記事検索
profile
access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

●各賞発表
■個人賞
みのうら賞
ニンテンドーDS
※ゲーム機というよりピクチャの評価が強かったみたい。みのうらさんはコミケで使っててかなり面白かったとコメントしてましたが、会場でもみんなでリアルタイムに書き込みしてて面白かったッス(´ー`)

賞(ハラショーじゃないよ)
タカラ ジェットモグラ

ドリー尾崎
インクレディブル夫人(Mr.インクレディブル)
※この映画を観た人からの評価の高いインクレディブル夫人。

★更科賞
鋼の錬金術師

眠田
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

氷川
まいっちんぐマチコ先生 DVD-BOX(10万円)
※コレを買う人がいるとは…。

岡田
フィギュア萌え族論争
※数年前から言われていた「オタクの利益代表者を立てよう」がそろそろ現実化しないとまずい事になりそうな事件でした。

鶴岡
凶四郎2030

藤津
マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ ピュア
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG

★多根賞
PS2版 鉄人28号
※プレイした事がないけど、スゴイ出来だそうです。

★石黒賞
ふたば★ちゃんねる
※オイラも含めて見てない人も目立つけど、ある層に対しては絶大な影響力を持っていたのは確か。

東海村
MS IGLOO

唐沢
ベルヴィル・ランデブー
※ともかく大絶賛。気になるので観てこようかな。

★小栗賞
下妻物語

■大賞
★(〜)たんなどの 擬人化キャラ
有名な出来事に始まって、果ては電車までを巻き込んだ擬人化(萌えキャラ化)が今年の大賞に輝きました。
ただし、ネットランナーの出来事に代表されるような「具体的な代表者がいない」「対象が幅広すぎる」などの問題があるために、連絡がとりやすい(と思われる)びんちょうタンが代表して受賞となりました。

■賞の結果についてはココまで
今回の大賞は昨年までの反省やフィードバックを踏まえたも多く、いままでとは雰囲気が変わっていたのですが、その内容を書くと長くなるのでまた後日にまとめまする。

→■Otaku Award 2004

トラックバック一覧

  1. 1. 第4回 『日本オタク大賞』

    • [Kyan's BLOG]
    • January 09, 2005 13:02
    • カトゆー家断絶様経由で,- go -:第4回 『日本オタク大賞』の各賞結果 キャタピラ好きとしてはタカラのジェットモグラが選ばれていてとても嬉しい(笑) これを機に再販してくれませんか?>タカラ なお,大賞はびんちょうタンが代表して受け取ったそうです(笑) 関連 Kya
  2. 2. 第4回日本オタク大賞

    • [星海の駄述駄言 GX]
    • January 12, 2005 12:49
    • ● http://monaken.livedoor.biz/archives/11998011.html  大賞は萌え系などの「擬人化キャラ」とのこと。  で、版権的に判りやすいからという理由で、代表として受賞したのがわれらがびんちょうタン。びんちょうタンを激しく応援しているほしみさんとしては、非常に嬉す.
  3. 3. お宅オタク? あぁオタク! えっオタク?!

    • [モンド21へ急げっ!]
    • April 15, 2005 12:15
    • Excite エキサイトニュースより NY村上隆によるサブカル展、現地の反応は? 新・モンド総合研究所 「村上隆、死ぬまで芸術やりますか?」という番組や オタク界の重鎮・岡田斗司夫さんと、 歩く知識の源泉・唐沢俊一さんが 何か一つのテーマについて徹底

コメント一覧

    • 1. pipechair
    • January 08, 2005 23:59
    • >凶史郎2003
      狂四郎2030ですね、これは。
      http://sj.shueisha.co.jp/contents/kyoshiro/

      古くは「シェイプアップ乱」や『ジャングルの王者たーちゃん』を書いていた徳弘正也先生による「アフターハルマゲドンもの」のSF漫画です。
      相変わらず下ネタを織り交ぜつつも、硬派なSFストーリーを、あの集英社のシステムの中で長年連載したというのは結構偉業だと思いますよ。絵も古いほうに入る人だし。
    • 2. モナケン
    • January 09, 2005 13:55
    • >pipechairさん
      タイトルからするとやっぱりそれでしたか。
      ちょうどメモを取っているときに「プラモ狂四郎の現代版」みたいなハナシになっていて、てっきりそちらのマンガがあるのかと思ってました(´Д`;)
      連載当初は読んでた記憶があるのですが、最近はすっかり忘れてしまってました。情報ありがとうございます!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
media marker
  • ライブドアブログ