記事検索
profile

@monaken

サブカルチャー漬けのノンビリ屋さんです(´∀`)

掲載写真の利用の際には事前にご連絡ください。

-Since2001/10/11-

access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

池袋の看板
今回はファンタと違って劇場も狭いし劇場前は大変な行列だったりします。

劇場入り口までの行列 劇場前の行列

でも、その多くの人がグッツ購入とかなので、そのまま劇場に入ると結構空いててマターリ風味だったのですが…、

(ひきこもりっぽい)シャアのコスプレをした男がいきなり最前列に!!

ミノフスキー粒子を撒き散らす「(自称)シャア」

なんか電波っぽい話をしてますが、ガンダムについてアピールしているみたいです…。

そんな混乱めいたハプニングも起こりつつ、本編開始。

(´ω`)「Z2」レビューはこちら

ファンタの公開時との違いはZ3のサブタイトル「星の鼓動は愛」が公表されたことと、その予告編。
この内容自体は今までの予告編と違い、新作カット中心のかなり謎めいた内容になっていたのが印象的だったよ。

観客からの拍手の後、本編の終了後に開始される舞台挨拶が行われました。

●舞台挨拶内容(の箇条書き)
・まずは司会の方からの本作品の紹介から。
・キャストの紹介はカミーユ、シャア、アムロ。そして富野の順。
(列の並び自体は正面向かって右から古谷さん、富野監督、飛田さん、池田さん)
・作品についての一言を各人に聞くと、最初の古谷さんが「守ってみせるよ!!」といきなり劇中のセリフをシャウト。肝心の一言は「やっとシャアに告白できたこと」だそうです。
・この流れに当然のっていた飛田さん、いきなり「フォウ!!!!!」。
といってもレイザーラモンHGの腰カクカクの「フォー!」という享楽の叫びじゃなくてカミーユの魂の叫びです。
・いきなりのアナーキーな流れに困惑した池田さんは「…えー」(しばし考えた後に)「…15分後に出る」というこれまた意味深な一言。
・富野監督は「(いろいろいわれてるのはわかってるけど)僕がまとめたんだから文句いうな!」と叫びつつも、「フォウはもうでてきません!」と脱帽して頭を下げてました。
・劇中にでてくる女性キャラで好みのタイプは?という質問に対して飛田さんは、フォウの印象について「夢か現実かというほどの鮮烈だった」「(そのため)いつもとは違うテンションで演じていた」とか。
・池田さん的には「レコアさんはおいておいて…」「フォウが好き、わがまま娘で薄幸で迷える子羊で…」「カミーユはダメでも俺ならなんとかできるかな?」と爆弾発言。
・「ベルトーチカは?」と話を振られた古谷さんは「以前はダメだったけど、今では全然OK!でもお気に入りではない」とか。後はフォウやファについて言っていた内容を失念しちゃいました。
・富野監督はこの話題に関しては「(妙ににやけながら)誰でも…」。先に話に出シャアとフォウの話で、なんでこんな風な話を組めなかったのか?と落ち込んだそうです。
・最後に一言といわれた富野監督は、「僕はこういう風にしかまとめられない。(作品の評価は)3部まで見て考えてください」と。他にも大人になっても子供に伝えられるような作品にしたいということ、20年間という時間を強調してました。

(´∀`)ノ以上ッス!

→■Zガンダム(公式)

オマケ
意味深なキャスト順
第一部の時はキャスティング順で物語が組まれてたけど、今回もまた意味深な…。

→■- go -:「劇場版ZガンダムII 恋人たち」レビュー
→■- go -:東京ファンタスティック映画祭で公開された「劇場版ZガンダムII 恋人たち」の劇場レポート
- go -:「劇場版Zガンダム 星を継ぐ者」DVD買ったよ
→■- go -:「劇場版Zガンダム 星を継ぐ者」舞台挨拶レポート
→■- go -:「劇場版Zガンダム第一部」を観てきたよ in 東京ファンタ

トラックバック一覧

  1. 1. 劇場版ZGII 恋人たち 初日舞台挨拶 感想リンク集

    • [むいむい星人の寝言]
    • October 31, 2005 20:02
    •  ついに公開なりました劇場版 機動戦士Ζガンダム 第2部 恋人たち。国内興行ランキング:Movie@nifty(10/29-30)では初登場5位ということで第1部の3位よりは落ちてしまいましたけど

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
media marker
  • ライブドアブログ