記事検索
profile
access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Yôjirô Takita
↑ことしの映画批評家大賞でのヒトコマ

地上波初放送ということで「おくりびと」をTVで鑑賞。

すごくいい映画と思いつつも、こういう作品って製作段階ではまったくお金があつまらず、作り手としては「お金になる映画」を数本とって予算を確保して製作と、大人の事情のタイヘンさをしみじみと感じてしまいます。

それにしても、良くも悪くも人生経験を積んだ中年以降の世代と地方都市独特の個性と美しさを丹念にえがかれると、これでもか!と言わんばかりに感動してしまいます。
海外ドラマでも最近は30代以降の主人公やこの世代を物語の上で丁寧に描くことでヒットする作品(ブラザーズ&シスターズとか)が目立ってるので、狭い日本のヒットだけ追わずに、もう少し海外のヒット事例にも目も向けて良い作品に出資する人たちが増えたらいいな〜(´∀`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
media marker
  • ライブドアブログ