記事検索
profile
access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

The Wild Bunch (1969)


ここ最近はネットで署名活動やブログメディアの立ち上げとかを行う人が増えたけど、いざ実行に移そうにも「準備を含めて何をすればいいのか?」なんてどこにも書いてないし教えてくれる人もいない。

そんな困ってる人向けに、学生時代からボランティアや支援活動をやってた経験をまとめてみるよ(´∀`)

まずは行動の目的を決める

例えば未公開映画(TVドラマの存続等)の支援活動であれば、「どのくらい署名を集めてどのくらい影響を世間に示せるか?」が重要になる。
さらにこれらの目的が運動の求心力になるので、最優先で決めること。

(最初の)目的遂行までの期間は90日以内

普通の人が日常生活を維持しながら非日常的な活動を維持できるのが平均的に90日以内なことが多い。
この根拠は実体験もあって、大体90日を超えたあたりから返信が無くなるメンバーが目立ってくるんですよ。しかも一旦抜けたメンバーは滅多に帰ってこないし。

そのため、行動の目的が決まったら90日内に遂行するか安定期に持ち込む最初のヤマを超えるプランを用意周到に立てる必要があるんです。

メンバーは有名度や数ではなく質

有名人が手を貸してくれるとか、1000人ぐらいの支持者がいるのは実に気持ちのいいことだけど、実際に行動を結果に結びつけるようにするにはチームとして行動・役割分担ができる数人に絞って行ったほうが結果が出やすいッス。
理由はいたってシンプル、「(頭が重い、足が多すぎるように)バランスが悪いとコケる」からです。

メンバーは作業分担がカギ

お互いコミュニケートできれば年齢や性別は関係なし。でも以下の能力のあるメンバーが必須になります。
・業務フロー構築、マネージメントに関するスキル
・ITに関するリテラシーとスキル
・法律、経理等に関するスキル
・ソーシャルメディアでの対外コミュニケーションに関するスキル
・イラスト、写真などのイメージ面を作るスキル

営業力に関しては無理に行うと反感を買いやすいので、平均的なビジネスマナーを満たしていれば「素人っぽさ」はある面では武器になるよ。
不足している部分がある場合は早めに募集をかけること。特にマネージメントやITに関する部分は時間とお金の浪費に繋がるから早急に。



他にも細かいことがいろいろありますが、目的と期間を決めて実現のための戦略を練るは普通に仕事してるとよくあることなので、まずはシンプルで身軽にやってみるに限ります(´ω`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
media marker
  • ライブドアブログ